熟成させた鯛の骨

新年あけましておめでとうございます。

 

今年もコツ酒研究に励みたいと思います。

 

新年コツ酒

新年を迎えやっぱりコツ酒を飲みたくなり、保存しておいたハラスの部位で作ってみたいと思います。状態は黄色味がかり鯛の脂が染み出ている感じです。匂いは魚の干した匂いです。常温保存ですが大丈夫そうです。

 

新年コツ酒

 

 

 

 

 

カリカリ焼きにしました。結構脂が染み出てきます。「鯛って脂があるのだなぁ。」とあらためて知りました。(なんせ北海道では鯛を食べることがほとんどないので)

 

新年コツ酒

 

 

 

 

電子レンジを80度に設定して熱間にしてお椀に注ぎます。脂が出てきてます。

 

新年コツ酒

 

 

 

 

 

 

 

箸でほぐしてお椀ごとグイグイ酒をあおります。
「ウメェー。ウメェー。明けウメェー。」
何杯でもいけるなぁ。

 

お酒追加です。

 

2Lのパック酒を買ってきたのですが無くなるのが早いです。

 

 

関連ページ

骨酒研究所を開所
北海道鶴居村からお酒好きの店主が、安価なお酒で旨い味わいの酒を開発する奮闘記を綴ります。
鯛の骨酒造り
北海道鶴居村からお酒好きの店主が、安価なお酒で旨い味わいの酒を開発する奮闘記を綴ります。

 
TOPページ 店舗情報 当店の蕎麦 そば打ち体験 タマユラ日記 たまゆらニュース コツ酒研究所