第一話 「よし!ラジオにでちゃおぅ」

僕は今日、今までの人生で経験したことのない緊張感に包まれました。なんとラジオの生放送に出演させてもらったのです。今思えば”軽い気持ちでラジオ出演”を決めたのがきっかけでした。

 

今日から数回に渡り「まいど!カンパニー」出演の詳細についてブログに綴っていきたいと思います。

 

それは思い起こすこと1月のとある定休日の事でした。息子も冬休み期間中なので一家総出で釧路へ買い物にでかけました。息子にはそば屋を始めてからほとんど何処にも連れていってやれてないので「普段なかなか行けないマクドナルドに連れていって、朝マックしちゃおう」と思いつきました。鶴居村在住の我々はファストフード店にいくことは”都会のいぶきを肌で感じる”唯一の機会なのでした。

 

「朝マックしてる。」この言葉だけで優越感に浸る私と息子でありました。息子は戦場カメラマン渡部陽一ばりに「極上です。うまいです。」と言いながら感激していました。それを見守りながらコーヒーをすする私。ほのぼのとした時間が流れていたその時「ラジJOY」という広告を見つけたのでした。

 

何気なく手に取り拝見すると「あら!いつもそば打ちしながら聴いているFMくしろさんの広告なんだ」と思いました。コーヒーを飲みながらよく見てみると”ラジオ出演してお店のPRをしませんか”と記載されていたのです。これは妙案だと感じ「父さん。ラジオに出演して、お店PRしてみっかなあ」と息子に伝えました。息子も「いい機会だよ」と背中を押してくれました。

 

そして私は、まだ決まってもいないのに「俺、FMくしろにでるわ」と後に合流した妻に宣言しちゃいました。

 

今思えば”ラジオだし、映像がでる訳でもないし、緊張もしないだろう”と勝手に判断してしまったのです。しかしそれが大きな勘違いとなるとはつゆ知らず・・・。

第二話 「♪ツナガルラジオ♪ハートのチューン合っちゃったー♪」

自宅に帰宅後すぐにFMくしろさんに電話しようと思ったのですが不安が2つありました。
1、鶴居村のお店でもOKなのかな?
2、電話は恥ずかしいし、出演がダメだったらダメージが大きいなあ
と思いFMくしろさんのお問合せフォームより打診することにしました。

 

そしてしばらくすると家の電話が鳴りだしました。受話器を取り応答すると第一声が「FMくしろです。」とのことでした。そしてその声の主はラジオでよく聴いているあの人「さとう晴美」さんで間違いありませんでした。私は思わず舞い上がってしまい初めてなのに「どうも!どうも!」と挨拶してしまいました。

 

さとう晴美さんはメガネがチャームポイントのパーソナリティで鶴居村にもイベントの司会者として来村してくれたりもしています。私は特に毎週金曜日のコーナー「るもいNOW」でさとうさんがFMるもいの男性パーソナリティに「してやられる」感じがとても心にキュンキュンしちゃって、いつも「負けるな!さとうさん!言い返してやれ!」と蕎麦を打ちながら応援しているのですがいつも「してやられて」しまうのです。

 

さとうさんから「ラジオ出演OK」を頂きまして、早速出演する日にちの相談をしました。そして私の出演日は2月18日(月)に決定いたしました。それはもう天にも昇る気持ちとなり嬉しくて「頑張ります。」と伝えました。

 

そしてこのブログのキーワードとなる言葉をさとうさんから伝えられます。

 

「出演時の担当パーソナリティは神戸です。」と告げられました。

 

今となれば神戸さんの凄さ&プロ魂を見せつけられ・・・。

 

ボクシングで例えるならジャブさえも出せずに(じゃんけんチョキをだすので精一杯)な中年男になるとはつゆ知らず・・・。

 

第三話 「勝手にイメージの始まり、始まり。」

ラジオ出演が決定したのが1月の下旬だったので私には約1カ月の準備期間がありました。私は「何事も事前に万全の準備をすることが大切だ」とよく自分に言い聞かせています。でもサラリーマン時代なんか「完璧に準備できたゾ」なんて思っていると大きな失敗をしたりする方が多く、逆にあれこれ考えないで”ぶっつけ本番”の方がいい結果がでたりと、人生の教訓としてやり過ぎないで”ほどほどに”がよいとわかっていたはずなんですが・・・。

 

胸に手を当てよく考えてみると、私は出演時お世話になるであろうパーソナリティの神戸彩香さんの番組を視聴した記憶がなく、更に「まいど!カンパニー」も聴いたことが無いような気がしました。調べてみるとなるほど理由が解りました。神戸さんは月・火の12時からの番組を担当していて「まいど!カンパニー」もお昼12時10分〜のコーナーでした。当店は月曜日定休なのですが買い物等でゆっくりラジオを視聴することが出来なかったのです。そして火曜日の12時頃は全開にお店営業中と言うことで記憶がないのも理解できました。

 

「先ずは神戸さんの放送を聴こう」と言うことで月曜日の移動中や火曜日のお客様がいない合間に妻と視聴しました。「声がステキな人だね」これが我々二人の第一印象でした。癒し系の女性らしいステキな声でウットリしてしまいました。手元にはマクドナルドでGetしたラジJOYがあり、神戸さんの写真もでていたので「素敵な大人の女性」と私の脳にインプットされました。そして背丈が小さい女性とも勝手に思い込んでしまいました。(後に解ったのは写真が縮小されていただけでした)

 

一番の問題は「まいど!カンパニー」の視聴でした。出演者の人がどんな感じでトークを繰り広げているのか?重要な課題でした。でもなかなか12時10分から約20分ラジオを聴くのが難しく、状況を見ながらスマホのボリュームを最低にして耳に押し当て、諜報員のように所どころ聴く毎日を繰り返しました。途切れ途切れ視聴していく中で解ったことは、パーソナリティの方から振られたことに答えながら進行していく番組で、最後にリスナーさんに向けて一言があり、パーソナリティの方とじゃんけんをして勝ったらお菓子が貰えることが解りました。

 

今思えば、この時「これはいける。完璧に準備できる」と確信してしまったのです。そして、イメージトレーニングをしていく中で段々と変な方向へ行ってしまうことになるのです・・・。

第四話 「おーい誰か!俺を止めてくれー!」

月曜日から土曜日までラジオ番組を聴く機会は結構多いです。FMくしろさんのモーニングWAVEから始まり、Air-Gさんの朝MORI、FMNOTHWAVEさんのL、土曜日はステドラを途切れ途切れ聴いています。どの番組も軽快なトーク番組で、ゲストの方がいても気兼ねなく、面白おかしくパーソナリティの方とお話をしている印象を持っていました。僕も人と話をすることが結構好きなので自分が出演する「まいど!カンパニー」でもパーソナリティの神戸さんと和気あいあいとしながら番組が進行していくイメージを持っていました。

 

ある日。「そうだ!ラジオ出演用に問答集を作ろう」と思いつきました。大まかでありますが「こんな事を聞かれるのでは?」と予想がつきましたので、スマホのメモアプリに暇さえあれば入力していました。そして合間をみて神戸さんの番組を聴き、「まいど!カンパニー」出演に向け予習を繰り返していました。また、神戸さんと対面した時、照れちゃうと困るのでラジJOYの写真を手元に置き照れ防止対策を講じました。

 

そんな日々を繰り返しているうちに妄想は段々エスカレートしていき、とうとう神戸さんの声のイメージで問答できるまでに上達してしまいました。誰もいない一人の時、ブツブツ・・・ブツブツ・・・。独り言を言いながら「独りまいど!カンパニー」を実践していました。

 

いつの日か私は、一般の人が出演する番組を聴いていると「この人緊張しているな」とか「なんか見ながら話しているな」とか上から目線になり、”一人で神輿担ぐ”状態になってしまったのです。更にパーソナリティの神戸さんを「抱腹絶倒にさせてやろう」などと無謀な挑戦を思いつき、問答集にちょいちょい工夫を懲らしはじめました。

 

なぜかこんな作業が毎日楽しくなり「完璧だ!。歴史に残る出演になるのでは?」と思うようになっていったのでした。極めつきに「番組最後のマイカンじゃんけんは必勝を期す。」とばかりに神戸さんのじゃんけんデータを収集しました。「マイカンじゃんけんは一発で決めてやる。あいこなんてないゾ」なんて一人意気込んでいました。

 

今考えると、妄想が行き過ぎてしまっていたのです。暴想してしまったのです。

 

そしていよいよ運命の2月18日月曜日を迎えるのでした。

第五話 現代版「耳なし芳一」FMくしろに現れる。

とうとう出演当日を迎えました。十分にイメージトレーニングを積み、想定される問答をスマホに入力し、マイカンじゃんけんは「先週。神戸さんはパーを出して勝ったので今回もパーを出してくるはず」…。完璧である。しかし、よくよく考えてみると問答集を入力したスマホをスタジオに持ち込むのは、モラル違反ではないか?間違って着信があった時放送事故になるのでは?と思いました。「今日の俺はさえてる。」・・・。「携帯電話はスタジオに持ち込むのはやめよう。出演前にノートに書き写せばいい」・・・。今日の俺は切れ味抜群だなあと思いました。

 

午前11時30分。妻と母と3人でいよいよ釧路市春採にあるコーチャンフォー2FのFMくしろさんに乗り込んだのでした。

 

「こんにちわ」と挨拶して扉を開け事務所に入りました。「あれ!?」私はあまりにも普通の会社のようなラジオ局に面を食らいました。ラジオ局と言えば映画「ラヂオの時間」のイメージをもっていたので、まさに度肝を抜かれました。それでもミーハーな私は「さとうさんは何処だ?松谷さんは何処だ?平迫さんは?」とキョロキョロ落ち着きませんでした。

 

そしていよいよ待ちに待った神戸さんとご対面です。「ありゃ!?」と思わず声が出そうになりました。颯爽と私の前に現れた神戸さんは”すらっと背の高い女性”だったのです。思わず見上げる位でした。そして目の前に”あの神戸さんがいる”と思った瞬間、身体中に変なホルモンが分泌された気がしました。神戸さんは手慣れた感じで事前の打ち合わせを目の前でこなしているのですが、私はドギマギ。ドギマギ。肝が冷え冷えです。

 

「耳が真っ赤ですよ。大丈夫ですか?」なんて私に声をかけてくれたものですから、火に薪をくべるような状態になり更に赤くなっていたと思われます。まさに”耳なし芳一”状態です。口の中がカラカラ状態になり、私の精神状態は緊張を超越した状況に入り込みました。打ち合わせ中、神戸さんは放送ブースの中に一緒に入る予定の妻に「なんだか本番中。奥さんに話、振っちゃいそうだなあ」なんて冗談なのか本気なのか、血迷ったセリフををおっしゃって先に放送ブースに消えていきました。

 

「マズイ。緊張している。」自分でも解りました。「落ち着け。落ち着くんだ。事前のトレーニングを思い出すんだ。」おもむろに、持参したノートに問答集を書き写すし、落ち着きを取り戻そうとしましたが、手が震えて字が書けません。ブルブル。ブルブル。「ダメだこりゃ」。44歳のオッサン肝が委縮してしまいました。見かねた母がスーパーで貰ったポケットティッシュを差し出して「これ持って行きなさい」とよく解らないアドバイスをくれました。

 

遠くから放送ブースで生放送をしている神戸さんの声が聞こえます。妻は「何?緊張してるのか?しっかりせいよ!自分から出るって言ったんだから」なんて言って我関せず状態。(下記参照)

 

緊張感

 

コーヒーを両手で飲んで必死に口の渇きを潤す。蕎麦屋店主。

 

はたしてどうなるのやら・・・。

 

いよいよ「まいど!カンパニー」NOW ON AIRです。

 

 

最終話 「まな板の上の鯉とは、俺のことだ」

神戸さんより「スタジオへお入りください」と案内され放送ブースに入場しました…。が緊張している人間の真骨頂である私は月面着陸したアームストロング船長のように”ふわふわ”と歩きながらなんとか着席したのでした。母は林家ペーのように写真を撮りまくり、妻は緊張とは全く無縁な感じで着席しました。Ms.OOJAさんのbeautiful daysが終盤にさしかかった時、神戸さんはTMネットワークの小室哲哉さんのようにボリュームの機械類を両手で”ビシッと”調節して、いよいよ「まいど!カンパニー」生放送開始です。

 

「村の小さなそば屋たまゆらさんの平井秀朋さんにお越しいただきましたぁ。」と紹介して頂き番組がスタートしたのですが、口の中の水分が全く無い状態に突入してかつ、男梅のCMのように赤面してしまいました。もう既にイメージトレニーングを積んだことなど全くの無意味だったことは明白でした。”まな板の上の鯉” 私にピッタリのことわざでした。手が汗でびっしょりで母から貰ったティッシュで手を拭きながら耐えるしかありませんでした。「大丈夫で-すかぁ。耳が真っ赤ですよぅ。」なんて言われてしまい。私はうろたえます。「大丈夫です。」なんて言ったものの、全く大丈夫ではありませんでした。目の前にいるはずの神戸さんの声が遠くから聞こえるような感じがして錯乱状態でした。

 

視野が狭くなり、神戸さんの顔をまともに直視出来ず、俯いたままお話するしかありませんでした。サラリーマン時代後輩に「いいかよく聴け。人と話す時は目を見て話すんだあ」などと”えばって”言っていた自分が…。

 

事前に打ち合わせた通り進行してくれる神戸さんは救世主でした。私も「何とかなるゾ」と希望が出てきたその時、神戸さんから耳を疑う一言が「せっかくのラジオ出演なのでこの場で奥さまにメッセージ伝えましょうかぁ」・・・。これは不意を突かれたというか、寝耳に水の提案でした。「そうですね」なんて答えたものの、思考ができる状態ではない自分は苦笑いしながら、しどろもどろで感謝の弁を述べました。

 

もう手に持っているティッシュは動揺しすぎて粉々になりつつありました。放送も終盤に差しかかり「マイカンじゃんけん」の時間になったのです。打ち合わせでは神戸さんと手拍子をしながら「マイカンじゃんけん、最初はグー、ジャンケン ○○!」と言ってじゃんけをする予定でした。私は兼ねてからザリガニのようにチョキを出すと決めていたのですが、妻へのメッセージで動揺していた私は、手拍子どころか神戸さんに向かって”柏手”をパンパンと二拍打ってしまい、その勢いで握っていたティッシュがポロリと落ちてしまったのです。いわゆる一人神社参拝状態になってしまったのです。「恥ずかしい。穴があったら入りたい。」…。指は辛うじてチョキを出せたのですが、掛け声が「じゃんけん!チョキ!」と言いたいところを「じゃんけん!チョ」しか言えず。神戸さんに突っ込まれてしまいました。(結果は見事に勝利しました。)

 

狼狽しっぱなしでしたが生放送は何とか終了しました。神戸さんに励まされて「また機会があれば来てくださいネ」と言ってもらえました。帰りの車中、違うコーナーで若い男の子とパーソナリティの方が和気あいあいとトークをしているのを聴き「俺もこんな感じをイメージしてたんだよ」とぼやきまくりました。

 

最後に、FMくしろの皆さん。神戸さん。いい思い出になりました。必ずリベンジしたいと思います。最後までブログを見て頂きありがとうございました。

 

 

 

 

関連ページ

6月20日ワンデイシェフ
日々の出来事や感じたこと等自由に発信してます。
平成29年8月31日(木)オープン
日々の出来事や感じたこと等自由に発信してます。
新そば入荷しました。
日々の出来事や感じたこと等自由に発信してます。
10割そばのメニューがふえました。
日々の出来事や感じたこと等自由に発信してます。
10月11日(水)付新聞に当店の記事がでました。
日々の出来事や感じたこと等自由に発信してます。
11月15日(水)・17(金)鶏めしセットに+1品サービスします。
日々の出来事や感じたこと等自由に発信してます。
恥かしながら・・・(///ω///)テレテレ♪営業中。
日々の出来事や感じたこと等自由に発信してます。
KUSHIRO hatenaさんのサイトに当店の記事が掲載されました。
日々の出来事や感じたこと等自由に発信してます。
年越しそばいかがですか。
日々の出来事や感じたこと等自由に発信してます。
『応援ありがとうキャンペーン』の詳細について
お店に関することお知らせ等を発信します。
フリーペーパー「FIELD NOTE」に当店の記事が掲載されてます。
お店に関することお知らせ等を発信します。
丸三みうら音楽教室さんのブログに紹介して頂きました。
お店に関することお知らせ等を発信します。
お土産そばいかがですか。
お店に関することお知らせ等を発信します。
メニューが増えました。
お店に関することお知らせ等を発信します。
KIMURA3SPACE写真展が開催されます。
お店に関することお知らせ等を発信します。
4月25日(水)北海道新聞夕刊に当店の記事が掲載されました。
お店に関することお知らせ等を発信します。
そば打ち体験しませんか?
お店に関することお知らせ等を発信します。
暑い日はタマユラアイスだね。
お店に関することお知らせ等を発信します。
8月25日発行HO(ほ)Vol.131に当店の記事が掲載されました。
お店に関することお知らせ等を発信します。
村の小さなそば屋たまゆら進化します。
お店に関することお知らせ等を発信します。
新メニュー情報
お店に関することお知らせ等を発信します。
H30年新そば入荷しました。
お店に関することお知らせ等を発信します。
WEBサイト「鶴居村農泊宣言。」に記事が掲載されました。
お店に関することお知らせ等を発信します。
2018年年越しそば予約販売
お店に関することお知らせ等を発信します。
日本酒出してみる
お店に関することお知らせ等を発信します。
前日予約サービス始めます。
お店に関することお知らせ等を発信します。
相棒がダウン
お店に関することお知らせ等を発信します。
MONTHLY fit 3月号に当店の記事が掲載されました。
お店に関することお知らせ等を発信します。
4月21日(日)いつもと違う蕎麦出します。
お店に関することお知らせ等を発信します。
kerankeran 2019釧路版に当店の記事が掲載されました。
お店に関することお知らせ等を発信します。
写真展の詳細について
お店に関することお知らせ等を発信します。
祝 続・北海道おいしいそばの店発売
お店に関することお知らせ等を発信します。
徳島生まれ「一味すだちちゃん」デビュー
お店に関することお知らせ等を発信します。
合鴨オイル新発売
お店に関することお知らせ等を発信します。
何が当たるかな?「ガチャそば」
お店に関することお知らせ等を発信します。
バイクスタンドプレートお使いください。
お店に関することお知らせ等を発信します。
iamメンバーページ

 
TOPページ 店舗情報 当店の蕎麦 そば打ち体験 タマユラ日記 たまゆらニュース コツ酒研究所